未分類

やる気が出ないときの手抜き料理

朝から忙しかったわけでもなくずっと家にいたのに、ご飯を作る気に全くなれない。

そんな気分の時によく作る料理があります。

その名も、”あるもの全部炊き込んじゃえご飯!”です。

その名の通り毎回入れるものが違うのですが、今回のレシピはこちらです。

1、まず、お米を洗って炊飯器にセットします。お水はまだ入れません。

2、サンマの蒲焼の缶詰、人参、まいたけ、油揚げ、キャベツがあったので用意します。

3、サンマは油や液体を炊飯器へ投入します。注意:まだほぐしてはいけません。

4、人参、まいたけ、油揚げ、キャベツはできるだけ細かく切ります。正統な炊き込みご飯ではないので何が入っているのか分からないくらい細かく切っちゃった方がいいです。

5、切ったものを入れて水を規定よりも少し少なめに入れたら炊飯ボタンをポチ!

6、炊けたら混ぜながらサンマをほぐして、[白だし]か[めんつゆ](無ければ醤油のみでもOK)で味付けをします。

以上です。

ポイントは、炊けてから味付けをするところです。

缶詰を入れるとそこからある程度味がご飯に移ります。なので、炊けて味を見てからでもいいんじゃないかなと思ってやってみたら美味しかったわけなのです。

あとは即席のインスタントなお吸い物と、(あれば)トマトを切ってドレッシングをかけたもの等のサラダがあればバッチリです!

番外編として、あるものみんな混ぜちゃえご飯には千切りの生姜を入れたらご飯としてのレベルが上がり爽やかに食すことができます。以外にもほんの少しだけマヨネーズを混ぜるとコクが出て美味しいです。

見た感じちゃんとした食事が出来上がりました。たまにはいいですよね。