Browse Month by 12月 2017
未分類

タラと野菜を使ってスープを作った事

最近タラと野菜を使って温かいスープを作りました。

早速こちらの材料の方はタラ・ほうれん草・玉ねぎ・じゃがいも・生クリーム・ニンニク・パセリ・小麦粉・コンソメ・塩コショウ・水です。

まずタラの方は食べやすいように一口大に切った後塩コショウを軽く振り小麦粉をまぶしておきます。

それからフライパンに油をひき焼き色がつくまで焼いたらこちらはひとまず置いて置きます。

そして次に野菜の方を切っていきます。

玉ねぎは千切りにしニンニクはみじん切りに切りほうれん草は適当な大きさで切っていきじゃがいもは皮を剥いて水にさらしてから一口大に切っていきます。

これで全て切り終わったところで次は深めな鍋を用意してそこに油をひきニンニクを入れ香りが出るまで炒めたら玉ねぎとじゃがいもを入れ少し炒めた後水とコンソメを入れじゃがいもが柔らかくなるまで煮込んでいきます。

そしてじゃがいもに串をさし大丈夫になったらそこにほうれん草の方も加えていきます。

それでまた少し煮込み最後にタラを入れ塩コショウで味を調えたらスープの方は出来上がりです。

後はこちらを更に盛り上に生クリームをまわしかけパセリをちらしたらこれで全て完成です。

味付けの方はコンソメと塩コショウに今回生クリームを加えた事で少し濃くが出てクリーミーな仕上がりになりました。

またタラも一度かりかりになるまで焼いたのでそれがまた香ばしい感じになってとても美味しかったです。

未分類

日焼けで顔が赤くなってしまった新婚旅行

結婚式を控え毎日ウキウキで過ごしていたのですが、元々私の肌は日焼けをしていなかったという事と、結婚式に向けてエステにも通っていたのでかなりの白肌をキープしていました。

滞りなく結婚式が終わり、翌日からの新婚旅行で気分は最高潮に達していたのですが、私達夫婦が選んだ新婚旅行先はフィジーだったという事もあり、かなり強力な日焼け止めを大量に持って行きました。

これで完璧とばかりに現地に着く前から機内で日焼け止めを丁寧に塗り込んだのですが、実際現地に着くとその日差しの強さに圧倒されました。

中でもやはり外せないアクティビティはビーチでの時間だったのですが、悲劇は海で過ごし始めて数時間後に起こりました。

何か顔が火照ると言うか痒いと言うか違和感を感じた私は、持っていた鏡で確認したのですが、何と顔が日焼けで赤くなっていたのです。

慌てて部屋に戻り氷で冷やしてみたものの、赤みはおさまらず寝ていても火傷の様にヒリヒリして眠れませんでした。このまま赤ら顔になってしまうのではないかと恐怖を覚えました。

帰国後に皮膚科に行って診てもらったのですが、刺激を与えないように純度の高いワセリンやシミ予防の薬などを処方してもらい、その後ポロポロと皮が剥けて悲惨な状態の後に落ち着きました。

日焼けをすると赤くなる体質とは気が付かなかったので、これ以後怖くてアウトドアが楽しめなくなりました。